性病薬・抗生物質(クラビット)クラミジア・淋病の通販リスト

男性でも女性でも感染の確率がある性病・STDはとても身近な存在で若年層に広がりを見せている病気です。クラミジアなどは自覚症状がない事もあり感染率が高いです。ちょびひげ薬局ではクラミジアや淋病、ヘルペスなどに有効な性病薬を取り揃えております。

ダイフルカンジェネリック50mg/150mg(forcan)

480024

ダイフルカンジェネリックは、カンジダ等の女性の性器感染症を治療する薬品です。女性器の潤いを常に保つナイトライフサポート薬としてもご使用ください。

定価:8,270円 →  特別価格:6,890円<在庫有り>

シプロックス500mg(Ciplox)

Ciplox500

シプロックス(ciplox)500mgは様々な感染症や細菌に効果を発揮し、淋病(性病、淋菌)や膀胱炎の症状に最も効果を現し、泌尿器科や皮膚科、耳鼻科、呼吸器科で治療するような病気を自宅で完治させる事が出来る抗生物質です。ちょびひげ薬局で是非お求め下さい。

定価:4,680円 →  特別価格:3,900円<在庫有り>

シプロックス250mg(Ciplox)

Ciplox250

シプロックス(ciplox)250mgはウィルスや菌等から発症する、淋病、膀胱炎、泌尿器科や皮膚科、耳鼻科、呼吸器科で治療するような感染症を治します。病院に行かなくても自宅で治療する事が出来、副作用も少ない事から多くの方が使っている抗生物質です。

定価:3,050円 →  特別価格:2,540円<在庫有り>

アシビルクリーム5%(AcivirCream)

AcivirCream-5

アシビルクリーム 5%は口や唇に出来るヘルペス、性器ヘルペス、水疱瘡(水ぼうそう)、帯状疱疹にとても効果的な軟膏です。即効性があり、皮膚科に行く前にすぐに治ったという声も上がっています。ヘルペスでお困りの方は是非、アシビルクリームを。

定価:2,440円 →  特別価格:2,030円 <売り切れ>

ラミビル100mg(LAMIVIR)

LAMIVIRHBV100

ラミビルは、最初は抗AIDSウイルスの薬として開発されました。
しかし、B型肝炎ウイルスにも効果を発揮することが証明され、最近ではB型慢性肝炎の治療にも多く役立てられています。
ウイルスが増殖することを防ぎ、数を減らすことで、低下していた免疫力を回復させて、病気の進行を食い止める働きがあります。

定価:11,050円 →  特別価格:9,210円<在庫有り>

ラミシールジェネリッククリーム(FUNGOTEKcream)

FUNGOTEKCream

FDCが製造するラミシールジェネリッククリームは、抗真菌薬ラシミールのジェネリック医薬品で、水虫やいんきんたむしなどの白癬菌やカンジダ改善に効果的です。
1日1回塗るだけでよく、ジェネリック医薬品のため、買い求めやすいリーズナブルな価格もメリットです。

定価:3,240円 →  特別価格:2,700円 <売り切れ>

ミノマイシン100mg(CYNOMYCIN)

CYNOMYCIN100

ミノマイシンは、ミノサイクリン塩酸塩を有効成分として含むテトラサイクリン系の抗生物質です。
この成分は、細菌の増殖を抑える作用があり、その後除菌され完治へ向かうことができます。
ニキビ治療に使用されたり、生殖泌尿器感染症、呼吸器感染症、耳鼻科感染症などのあらゆる感染症の治療に使われています。

定価:39,730円 →  特別価格:33,110円<在庫有り>

ペルマイトクリーム(PERMITEcream)

PERMITECream5

ガルデルマが製造するペルマイトクリームは、疥癬治療薬エリマイトクリームのジェネリック医薬品です。
ダニによる痒みや発疹を改善してくれます。
有効成分にはダニの殺傷効果があるため、炎症の治療だけでなく、全身に塗布することでダニを追い出し、疥癬の広がりを防止します。

定価:3,360円 →  特別価格:2,800円 <売り切れ>

ファシジン500mg(FASIGYN)

FASIGYN500

ファイザーが製造するファシジン500mgは、膣トリコモナス感染症を治療するための薬です。
トリコモナス原虫の細胞分裂を遮断することで、菌の増殖を抑えて感染拡大を阻み、痛みやかゆみなどの不快な症状を改善してくれます。
女性に多くみられる病気ですが、女性から感染した男性にも使えます。

定価:7,760円 →  特別価格:6,470円<在庫有り>

クロトリマゾールクリーム30mg(ClotrimazoleCream)

ClotrimazoleCream30

グレンマークが製造するクロトリマゾールクリームは、クリーム状の抗真菌薬です。
白癬菌による水虫や、カンジダ症の改善や再発の予防に効果的です。
感染の原因となる菌を殺傷して、菌の増殖を抑えることで、症状の改善をもたらします。
クリームタイプで塗りやすく、べたつきもありません。

定価:4,500円 →  特別価格:3,750円<在庫有り>

アシビル(ゾビラックスジェネリック)DT400mg

ACIVDT400X50

シプラのアシビルは、ヘルペスウイルスの増殖を抑制する抗ウイルス剤です。
口唇ヘルペスや性器ヘルペス、帯状疱疹といったウイルスの治療に役立つ薬となっています。また、ヘルペスの再発防止にも役立ちます。アシビルは通常、1日5回の服用となりますが、再発防止を目的とするのなら、1日4回の服用となります。

定価:8,500円 →  特別価格:7,080円<在庫有り>

レボクイン250mg(LEVOQUIN)

LEVOQUIN250

クラミジア、淋病など性病治療に用いられる抗菌薬

定価:2,800円 →  特別価格:2,330円<在庫有り>

ゾビラックス200mg(Zovirax)

ZVRX200X25

ヘルペス治療医薬品バトルレックスジェネリック医薬品

定価:3,300円 →  特別価格:2,750円<在庫有り>

フォルカン200mg(FORCAN)

Forcan-200

フォルカンは女性用のカンジダ治療薬です。その他に女性器を潤わす効果があるので、女性用ナイトライフサポート薬としても有名です。

定価:15,670円 →  特別価格:13,060円 <売り切れ>

レボフロックス250mg(leboflox)

LEVCL26T99

レボフロックス(クラビットジェネリック)はクラミジア、淋病、尿路感染症、性病、前立腺炎、睾丸炎、膀胱炎、淋病性尿道炎、コレラ、サルモネラ腸炎、チフス、子宮内感染、バルトリン線炎、などの治療薬クラビットのジェネリック薬品です。

定価:5,380円 →  特別価格:4,480円<在庫有り>

カネステンクリーム1%(canestencream)

4801003

カネステンクリーム はカンジタ菌に効果のある抗真菌薬です。水虫やカンジダ菌の細胞を壊すことで殺菌的に作用します。

定価:2,680円 →  特別価格:2,230円<在庫有り>

アンピシリンジェネリック500mg(ampisyngeneric)

480108

アンピシンは、ペニシリン系の抗生物質として広く知られてます。アンピシリンジェネリックの主成分であるアンピシリン(Ampicillin)は、ペニシリンをベースとした半合成ペニシリンで中耳炎、副鼻腔炎、尿路感染症、淋菌感染症(淋病)などに効果があるお薬です。

定価:11,040円 →  特別価格:9,200円 <売り切れ>

アシビル200mg(acivir)

480106

アシビルはヘルペスの増殖を防ぐ働きがあるので,口の中,くちびる,眼,性器などのヘルペスの治療に用いられるお薬です。

定価:2,290円 →  特別価格:1,910円<在庫有り>

アジーRediuse200mg(azee)

480105

アジーはマクロライド系の抗生物質でマイコプラズマやクラミジアなどの細菌を殺菌する薬です。短期間で効果が出るのが特徴です。

定価:2,420円 →  特別価格:2,020円 <売り切れ>

アジー500mg(azee)

480104

アジー(AZEE)はマイコプラズマやクラミジアを殺菌するお薬です

定価:4,750円 →  特別価格:3,960円<在庫有り>

アジー250mg(azee)

480103

アジー250mg(AZEE)6錠入りはマクロライド系の抗生物質でマイコプラズマやクラミジアなどの細菌を殺菌する薬です。短期間で効果が出るのが特徴です。

定価:3,240円 →  特別価格:2,700円<在庫有り>

アジー1000mg(azee)

480102

アジー(AZEE)はマイコプラズマやクラミジアを殺菌するお薬です

定価:5,180円 →  特別価格:4,320円<在庫有り>

クロトリマゾールジェル1%(candidgel)

480005

クロトリマゾールジェルは白癬、カンジダ症、水虫、たむしなどの皮膚真菌症の治療に使用されている塗り薬です。

定価:3,180円 →  特別価格:2,650円<在庫有り>

クリンダマイシンジェル1%(treclingel)

480011

クリンダマイシンジェル(TRECLIN)、にきび細菌のたんぱく質合成を阻害することで、抗菌力を発揮すると言われているにきび治療に使用されるお薬です。

定価:3,310円 →  特別価格:2,760円 <売り切れ>

ダラシン300mg(dalacin)

480013

リンコマイシン系の抗生物質のお薬です。抗感染症薬や抗バクテリア薬の効果があります。

定価:9,300円 →  特別価格:7,750円<在庫有り>

ニゾラルクリーム2%(nizralcream)

480043

ニゾラルクリームは、カンジダ症、水虫、タムシなどに有効な抗真菌クリーム。

定価:3,490円 →  特別価格:2,910円 <売り切れ>

ニゾラルシャンプー2%(nizralshampoo)

480044

ニゾラルシャンプー2%(Nizral)50mlは、フケやかゆみの原因である脂漏性皮膚炎を防ぐ抗真菌薬シャンプーです。ニゾラルシャンプーに含まれるケトコナゾールという成分はDHTの生成を抑制する効果があります。ケトコナゾールは水虫治療薬にも使用される成分で殺菌効果もあります。

定価:4,490円 →  特別価格:3,740円<在庫有り>

子供用アモキシシリンジェネリック30ml(novamox)

480045

子供用アモキシシリンジェネリックは喉の痛みや発熱のお子様向けに飲みやすくされたシロップタイプの抗生物質です。

定価:2,480円 →  特別価格:2,070円<在庫有り>

タミフル75mg(tamiful)

480083

タミフルはインフルエンザの症状の悪化を抑え、症状が出る期間を短縮する薬品です。

定価:15,420円 →  特別価格:12,850円<在庫有り>

ゾビラックス400mg(zovirax)

480090

単純ヘルペスウイルス感染症および性器ヘルペスの治療薬です。

定価:3,050円 →  特別価格:2,540円 <売り切れ>

性病薬・抗生物質というカテゴリーに分類されるお薬の特徴や解説をネット上で口コミや、体験談を元にまとめました。

性病は性行為によって感染したり発症したり、性器周辺に発現しやすい病気ですが、種類はさまざまあり、病気の種類によって原因も異なり治療方法もことなります。日本で一番発症率の多いクラミジアや淋病は抗菌薬などの抗生物質となります。特徴しては細菌に有効でグラム陽性菌や陰性菌などに効果的なものとなります。クラミジアや淋病は細菌類となります。クラミジアの特徴としては感染しても発症しにくいことがあり、それにより感染拡大しやすいため日本でも一番発症率の高い性病となります。他方、性器ヘルペスなどは細菌ではなくウイルスとなります。そのため使用する性病薬も異なり、単純ヘルペスに有効な抗ウイルス薬を使用します。アシクロビルなどの成分を持つものを使用することになります。抗ウイルス薬の特徴はウイルスの細胞内で活性化しウイルスの複製を阻害します。性器ヘルペスの特徴は性器に水疱ができ、潰れることで痛みを発症します。再発が高い性病でもあります。また、カンジタなどの性病は抗真菌薬を使用します。カンジタはおりものがカッテージチーズのようなぼそぼそした感じになることが特徴で水虫などと同じ真菌類となります。フルコナゾールなどの抗真菌薬を使用します。

性病薬・抗生物質を探している方が他によく検索しているキーワードを調べました。

性病は身近な病気として発症率も高くまた、知識の乏しい若年層の羅漢率が近年高い病気でもあります。若年層が多いこともあり、インターネットを使用してよく検索されることも多いです。性病を知るために『性病 原因』『性病 写真』『性病 種類』など見て、読んで症状の確認を行っております。また、性病に使用する薬としては『性病薬 市販』『性病薬 通販』『性病 抗生物質』などで検索をすることで間違ったお薬を使用しないように調べてもおります。性病は症状により使う性病薬が異なります。違ったお薬を使用すると治療が長引き、長引くことで感染を拡大してしまいます。ちょびひげ薬局で取り扱う性病薬はそれぞれの病気に合わせた治療薬を取り扱っております。『性病薬 ちょびひげ』で検索のトップになりますので是非検索して確認をしてみてください。

性病薬・抗生物質の呼び名や由来、歴史などを調査しました。

性病は何世紀にも渡り感染を続けており現在でも発症をする病気です。梅毒や淋病は大航海時代から感染しておりました。現代では梅毒などはペニシリンなどの抗生物質の使用などにより重症化は減少し治療も短期化しておりますが、性に対する低年齢化の進みにより自覚症状の少ない性感染症が若年層でも増加しつつありクラミジアや淋病が多く発症しております。近年ではニューキノロン系などの合成抗菌薬の登場でレボフロキサシンなどのクラビットが人気となっております。

性病薬・抗生物質を使用する方の性別・年齢・特徴などをまとめました。

性病・STDなどに使用する治療薬は抗菌薬、抗ウイルス薬、抗真菌薬などにわかれます。男性も女性も感染することになるので性別に関係なく使用することができます。ただし、使用する年齢によっては注意が必要です。一般的に医薬品は成人に合わせて含量を設定しております。未成年に方や未熟児の方では使用できなかったり用量を減らして使用することもあります。抗ウイルス薬であるアシクロビルなどは小児に対し体重1kgに対し増減を行います。

性病薬・抗生物質の効果時間(効いている時間)や服用する間隔を調べました。

クラミジアの治療を行う場合はクラビットなどを使用します。クラビットの場合は毎日服用をし1週間~2週間ほど継続させます。性器ヘルペスに使用するゾビラックなどは1日に複数回服用することになります。水疱が出ている症状により期間は異なりますが、1週間がひとつの目安となるでしょう。カンジタの治療に用いる抗真菌薬は外用薬と内服薬があります。治療期間の目安は最低1週間ほどで、患部に直接塗布する場合は1日に複数回、ダイフルカンなどの内服薬の場合は1日に1回服用し24時間持続します。ほとんどのSTDは潜伏期間があります。感染してから発症するまでは症状によって異なり、免疫が下がったときに発症しやすいものもあります。そのため事前に準備しておくことが早期治療に繋がり、服用する量も減らすことができます。

性病薬・抗生物質に含有されている主な有効成分や主成分の説明を行っています。

クラミジアや淋病の治療に使用されるクラビットはレボフロキサシンが主成分です。ニューキノロン系となる合成抗菌薬で抗菌力が強く幅広い細菌に有効で外耳炎や膀胱炎、咽頭炎などにも有効な成分となっております。性器ヘルペスの治療に使用されるゾビラックスはアシクロビルを主成分にしております。抗ウイルス薬としてヘルペスの増殖を抑制する働きがあります。プロドラックとしてバラシクロビルという成分もありバルトレックスが代表的な商品となります。カンジタの治療に使用される抗真菌薬はケトコナゾールやクロトリマゾールなどのイミダゾール系の抗真菌薬を使用し真菌の生合成を阻害し殺菌的に作用し治療を行います。

性病薬・抗生物質の使用方法や服用方法、飲み方をまとめました。性病薬・抗生物質の効果的な使用法、飲み方とは?

性病・STDの治療期間は1週間から1か月ほどが目安となります。しかし治療薬の使用などにより早期に治療したからといってむやみに服用を中止したりしないようにしましょう。クラミジアの治療に使用するレボフロキサシンでは1回500mgを1日1回2週間服用を継続します。その後、血液検査を行い完治したかの確認を行いましょう。性器ヘルペスの治療のアシクロビルは1日1000mgとして1日5回服用します。プロドラックのバラシクロビルでは回数が少なく1回500mgを1日2回ほど服用します。バラシクロビルでは再発抑制にも効果があり、1日1回500mgを継続的に服用します。カンジタ治療の外用薬では1日に数回患部に適量を塗布します。

性病薬・抗生物質を服用、使用された方から報告された副作用や注意点について。

性病・STDに使用される成分により副作用は異なります。一般的な副作用としてクラミジアや淋病に使用されるレボフロキサシンは消化不良や発疹、光線過敏症などがあります。頭痛、眠気などもあります。高齢者の使用には注意し妊婦や小児には使用できません。ヘルペス治療のバラシクロビルでも同様に消化不良や腹痛。眠気、頭痛、発疹などがあります。5日ほど使用しても改善されない場合は医師に相談をしましょう。カンジタの治療に使用されるケトコナゾールなどの外用薬には副作用は少ないですが刺激感やかぶれなどには注意してください。内服薬のフルコナゾールなども吐き気や腹痛などがあり妊娠中には適しません。全てのお薬には併用を注意する必要があるお薬などがありますので、何かお薬を使用している場合や持病のある方は医師に相談をしてから使用しましょう。

性病薬・抗生物質を服用、使用する方の症状とは一体どんな症状?

性病・STDの種類によって症状が異なりますが、一番多いのが性器のかゆみなどです。また、女性の場合おりものが増加したりおりものの形状が変わったりもします。水疱ができるものもあり、水泡の中には多数のウイルスが繁殖しているため、潰れることでより感染しやすくなります。症状の発症は性交渉による感染などで起こりやすく、性器だけでなくオーラルセックスなどにより口腔内感染も起こります。一度発症すると、体の免疫が低下することで再発を起こしやすくなるものもあります。

性病薬・抗生物質を服用、使用する方の主な病名とは?

性病・STDは症状により病気が異なり多数のものがあります。細菌が原因となるクラミジアや淋病は膿がでたりおりものの増加、かゆみなどが伴います。ウイルスが原因となるのがヘルペスやコンジローム、AIDSなどがあります。性器ヘルペスでは水疱が多数でき痛みを伴い再発を繰り返します。真菌が原因のカンジタは女性が発症しやすいSTDでストレスなど免疫が低下することで自然発症もします。おりものが固形化し外陰部が赤く腫れあがったりします。

性病薬・抗生物質を製造している製薬会社や製造メーカーの特徴とは?性病薬・抗生物質はどこで作られている?

性病やSTDに効果のある治療薬の成分は歴史もあることから多数存在しております。抗生物質などは昔から使用されておりますが、耐性ができるなどし新しい成分も登場しております。製薬会社では新薬を開発する製薬会社からジェネリックを開発するジェネリック製薬会社など多数です。日本ではまだジェネリックの割合は少ないですが、価格の安いジェネリックは世界では割合の高い分野となっております。

性病薬・抗生物質が効かない、効果が無い、効かなくなると感じた場合どうすれば良いか?

性病薬・STDの治療薬を使用して効果がないや弱いと感じる方は性病の種類が合っているかを確認しましょう。性病・STDは細菌、ウイルス、真菌などが原因で発症したりしますが、それぞれ効果のある治療薬は異なります。クラミジアにヘルペスの治療薬を使用しても効果はなく、カンジタにクラミジアの治療薬を使用しても効果はありません。また、効果のあった治療を途中で止めてしまったりすることも再発した場合の治療が長引くことになります。抗生物質などに有効なものは、完治をさせないと生き残ったものが抗生物質に耐性を持って再び増殖してしまいます。耐性を持った病気は同じ治療薬を使用してもなかなか治らなくなってしまい、治療が長期に及んでしまいなかなか治らないことになります。そのため、治療薬で症状が緩和した後は血液検査などを行い完治したかの確認を必ず行いましょう。

性病薬・抗生物質を服用、使用した方の体験談や口コミ、感想などをまとめております。

一夜だけの遊びのつもりの男性から、クラミジアを貰ってしまったみたいで男性とはおさらばできたのに、クラミジアとはなかなかおさらばできませんでした。久ぶりのSEXだったので逆算してもその男性しか思い当たる節はなく、でも自覚症状がなかったので最初はいつ感染したかさっぱりでした。痛みはなかったのですがおりものが増え出して、ちょっと臭いも気になる・・・病院はちょっと抵抗があったのでネットで検索してみると郵送で検査できることを知り早速検査し確認してみると陽性でした。一番評判の良いレボクインを通販で購入しました。クラビットのジェネリックということで安かったイメージがあります。口コミ通りに途中で服用を止めずにきちんと服用し、再発を抑制しつつ、再度検査したところ陰性でホッ。もうこんな経験は嫌なので、これからはちょっとまじめに男性選びをしていきます(反省)。