ミノキシジルの通販リスト

AGA治療薬のミノキシジルについてのページです。AGAに悩む方は多く女性のFAGAも増加しております。ミノキシジルは使用方法を守ることで女性にも使用することができる治療薬です。女性では低含量タイプを使用しても充分の効果があります。

【おまけ付き】ウゲイン10mg(ugeine)200錠

ugaine10_c

200錠毎に1つおまけ付き! ちょびひげ薬局 ちょびひげ先生の「ウゲイン 10mg」お薬説明 お薬名称:ウゲイン 10mg ※ウゲイン 10mg ご購入前にご使用方法などをお読みください。 ウゲイン 10mg って何のお […]

定価:17,500円 →  特別価格:14,000円<在庫有り>

ツゲイン2%(tugain)

tugain2

ツゲイン2(Tugain)は日本で有名なリアップにも含まれる成分「ミノキシジル」による発毛・育毛剤です。シャンプー後のきれいな頭皮に1mlを朝夜1回づつ直接塗布してお使いください。プロペシアなどの抜け毛を抑える薬と併用して抜群の効果を期待できます!!

定価:3,670円 →  特別価格:3,060円<在庫有り>

髪の毛ふさふさAGA治療薬セット

fusafusa_set

AGA治療薬として効果の高いフィナステリドとミノキシジルのセットです!抜け毛防止効果の高いプロペシアジェネリックであるフィンペシアとミノキシジル配合のロニタブが発毛を実現!外用薬のツゲインもプラスされた抜け毛・発毛に効果抜群のセットです!

定価:13,820円 →  特別価格:11,520円<在庫有り>

ロニタブ5(lonitab)

lonitab5

ロニタブ5は錠剤タイプのミノキシジルです。 塗布するのではなく服用するタイプのミノキシジルが5mg入った発毛剤、毛生え薬です。脱毛を抑制するプロペシア、プロスカーとの併用で抜群の効果を発揮が期待できます!!ちょびひげ薬局おすすめの服用タイプのAGA治療薬です。

定価:3,350円 →  特別価格:2,790円<在庫有り>

ウゲイン10mg(UGAINE)

ugaine10mg

ウゲイン10mgはインドの製薬会社サバ メディカが製造販売している錠剤タイプのミノキシジル製品です。飲むタイプの発毛に効果があるお薬です。フィナステリドとの併用で抜群の効果が期待できます!ちょびひげ薬局おすすめの飲む発毛薬です。

定価:8,780円 →  特別価格:7,320円<在庫有り>

ウゲイン5%(ugaine)

ugaine5

ウゲイン(ugaine)5%は有効成分のミノキシジルが男性の薄毛・脱毛症に効果が高いと人気のAGA治療薬です。頭皮の発毛サイクルを整える事で本来の髪の毛が生える事に期待できます。ミノキシジルは日本のリアップシリーズと同じ効果がある成分です。

定価:5,820円 →  特別価格:4,850円<在庫有り>

ツゲイン5%(tugain)

tugain5

ツゲイン5(Tugain)は日本で有名なリアップにも含まれる成分「ミノキシジル」による発毛・育毛剤です。シャンプー後のきれいな頭皮に1mlを朝夜1回づつ直接塗布してお使いください。プロペシアなどの抜け毛を抑える薬と併用して抜群の効果を期待できます!!

定価:4,680円 →  特別価格:3,900円<在庫有り>

ツゲイン10%(tugain)

tugain10

ツゲイン10%(Tugain)は日本で有名なリアップにも含まれる成分「ミノキシジル」による発毛・育毛剤です。ミノキシジルの含有量がリアップX5の2倍にあたる10%です。シャンプー後のきれいな頭皮に1mlを朝夜1回づつ直接塗布してお使いください。プロペシアなどの抜け毛を抑える薬と併用して抜群の効果を発揮します。

定価:5,750円 →  特別価格:4,790円<在庫有り>

髪の毛ふさふさ「ウゲイン」セット!

ugaine_10pack

発毛剤として人気の「フィンペシア」「ツゲイン」「ウゲイン」をお得なセットでご案内。
総額10,000円近くのお値引きです!発毛に必要な成分「フィナステリド」「ミノキシジル」を含んでおり、併用することで発毛効果期待が高まるとされている大変お得なセットです。

定価:16,930円 →  特別価格:14,110円<在庫有り>

ロギノ5%(rogino)

rogino5

ロギノ5%(ROGINO)は有効成分のミノキシジルが高い育毛効果を発揮してくれるロゲインジェネリックのAGA治療薬です。ミノキシジルは頭髪環境を整えるだけでなく強くて太い毛が生えると人気が高く、市販の育毛剤よりも高い効果が期待できます。

定価:4,930円 →  特別価格:4,110円<在庫有り>

ロギノマックス5.0%(roginoMAX)

roginoMAX

ロギノマックスはミノキシジル・トレチノイン・フィナステリドの3つの脱毛症に効果的な成分が1つになったAGA治療薬です。抜け毛を防止し、ミノキシジルの吸収を高める事により力強く健康的な毛が生える効果が脱毛症に悩む多くの男性に支持されています。

定価:6,950円 →  特別価格:5,790円<在庫有り>

ヘアフォーユー2%(HAIR4U)

HAIR4U_woman

ヘアフォーユー(HAIR4U)女性用は発毛に有効なミノキシジルと育毛に有効なアミネキシル配合のFAGA治療薬です。女性の薄毛・抜け毛・弱くなった髪の毛に、発毛・育毛が1本で実現でき、コスパに優れ副作用も殆ど無く、安心してご利用になれます。

定価:5,600円 →  特別価格:4,670円<在庫有り>

ヘアフォーユー10%(HAIR4U)

HAIR4U_men

ヘアフォーユー(HAIR4U)はミノキシジルとアミネクシルを配合した発毛・育毛に効果的なAGA治療薬です。男性に多い脱毛症のAGA治療として発毛効果だけでなく、髪の毛の育毛効果として太くて強い髪の毛を実現してくれる育毛剤となっています。

定価:6,980円 →  特別価格:5,820円<在庫有り>

モールエフ60ml(Morr-F)

Morr-F

モールエフ(Morr-F)とは、脱毛には欠かせない有効成分と言われている、
「フィナステリド(finasteride)」と「ミノキシジル(Minoxidil)」の2大成分が含まれており、脱毛の症状を抑えて発毛の効果を促進してくれるお薬です。

定価:7,140円 →  特別価格:5,950円<在庫有り>

髪の毛ふさふさ3ヶ月集中「ミノタブ」セット!

mino-tab

発毛剤として人気の「フィンペシア」「ツゲイン」「ミノキシジルタブレット」をお得なセットでご案内。
総額3200円のお値引きです!発毛に必要な成分「フィナステリド」「ミノキシジル」を含んでおり、併用することで発毛効果期待が高まるとされている大変お得なセットです。

定価:20,320円 →  特別価格:16,930円 <売り切れ>

ロニタブ10(lonitab)

lonitab10

ロニタブ10は錠剤タイプのミノキシジルです。 塗布するのではなく服用するタイプのミノキシジルが10mg入った発毛剤、毛生え薬です。脱毛を抑制するプロペシア、プロスカーとの併用で抜群の効果を発揮が期待できます!!ちょびひげ薬局おすすめの服用タイプのAGA治療薬です。

定価:4,370円 →  特別価格:3,640円<在庫有り>

ミントップフォルテフォーム5%(Mintop forte)

Mintop-f-5

ミントップフォルテフォーム(Mintop forte)は、日本でも知られている育毛剤の「リアップ(RiUP)」と同様の有効成分、
ミノキシジルを含む育毛剤の1つで、泡状(ムース)で使用しやすいのが特徴です。

定価:7,160円 →  特別価格:5,970円 <売り切れ>

ミントップフォルテフォーム2%(Mintop forte)

Mintop-f-2

ミントップフォルテフォーム(Mintop forte)は、有効成分にミノキシジル(Minoxidill)を含む育毛剤の1つで、泡状で使用しやすいのが特徴です。
認知度の高い「リアップ」や「ロゲイン」と同様の成分で作られています。

定価:5,940円 →  特別価格:4,950円 <売り切れ>

ミントップフォルテフォーム10%(Mintop forte)

Mintop-f-10

ミントップフォルテフォーム(Mintop forte)は、有効成分にミノキシジルを含む育毛剤の1つで、泡状で使用しやすいのが特徴です。
有効成分のミノキシジルには、頭皮の血管を拡張する役割を持ち、血行の流れをよくして発毛を促進する効果があります。

定価:9,470円 →  特別価格:7,890円 <売り切れ>

ミノキシジルタブレット10mg(Noxidil-Tab)

Noxidii-Tab

ミノキシジルタブレット(minoxidil tablets)は、頭皮の血行をよくして発毛の手助けをしてくれる男性向けの育毛剤です。
このミノキシジルタブレットには、発毛剤や育毛剤には欠かせない有効成分のミノキシジルが含まれいるのが特徴です。

定価:3,920円 →  特別価格:3,270円 <売り切れ>

ミノキシジルというカテゴリーに分類されるお薬の特徴や解説をネット上で口コミや、体験談を元にまとめました。

ミノキシジルはAGA治療薬として日本で初めて登場した成分です。みなさんもリアップはご存じなのではないでしょうか。ミノキシジルはもともと高血圧薬としてスタートした成分ですが、その後低含量で脱毛症の改善効果があることがわかり外用薬として新たに登場しました。1999年に登場したリアップは一躍人気となりました。ミノキシジルの特徴として発毛効果があるということです。同じAGA治療薬であるプロペシアなどは男性ホルモンに作用し髪の毛の成長サイクルを正常化させるもののため発毛効果を発揮するものではありません。しかし、ミノキシジルは毛包に直接働きかけることで毛母細胞を活性化させ発毛効果があります。活性化された毛母細胞は髪の毛を太く長く成長させることとなります。ミノキシジルはリアップのような外用薬とプロペシアのような内服薬があります。内服薬はミノキシジルタブレットと呼ばれ、体の内側から毛包に働きかけるのでより効果が高く発毛を促進させます。しかし、その分外用薬と比較して副作用が強いので注意が必要です。日本では外用薬のみの認可なのでミノキシジルタブレットは通販で購入することとなります。ちょびひげ薬局では外用薬、ミノキシジルタブレットとも取り扱っておりますので是非参考にしてみてください。

ミノキシジルを探している方が他によく検索しているキーワードを調べました。

ミノキシジルはAGA治療薬の代表格の成分ですので検索も沢山されております。『ミノキシジル 育毛剤』『ミノキシジル 副作用』などの効果やどういったものかを調べることから、『ミノキシジル 前頭部』『ミノキシジル 生え際』などミノキシジルの外用薬は生え際の発毛に弱いということから検索されております。しかし、『ミノキシジル 錠剤』『ミノタブ』などの内服薬はその弱点を克服したものですので検索されております。また女性にも使用できることから、『ミノキシジル 女性』などでも検索されております。女性の場合は低用量でも充分に効果があるため高い濃度のものは控えて使用しましょう。ちょびひげ薬局でも女性が使用できるものを取り扱っております。

ミノキシジルの呼び名や由来、歴史などを調査しました。

もともと高血圧の内服薬として登場したミノキシジルはその後外用薬としてロゲインが登場しました。日本には1999年に外用薬としてリアップが登場し、当時同時期に発売されたバイアグラと生活改善薬として一躍世間の認知度が高まりました。リアップは2005年に女性用のリアップレディも登場しミノキシジルは男性だけではなく女性でも使用できるものとなりました。海外ではロゲインという名前で販売されており、ロゲインのジェネリック医薬品も登場しております。

ミノキシジルを使用する方の性別・年齢・特徴などをまとめました。

ミノキシジルを使用する方の年齢は主に30代後半から使い始める方が多いようです。男性でも女性でも使用することが可能ですが、女性の場合、男性と同じような高含量タイプを使用することはできず、外用薬の2%までのものに抑えておきましょう。女性の場合、低含量でも十分な効果を発揮することができます。また、女性の場合、原因がFAGAとは限らないので一度医師に診断をしてもらいましょう。未成年には安全性が確立されていないこともあり使用できないことになっております。

ミノキシジルの効果時間(効いている時間)や服用する間隔を調べました。

ミノキシジルを使用する場合、外用薬と内服薬のミノキシジルタブレット(ミノタブ)に分かれます。外用薬の場合は12時間ほどの効果時間があるので、朝と晩に使うことが良いでしょう。ミノタブの場合は24時間ほど作用するので1日に1回ほど使用していきましょう。できるだけ同じ時間に服用することがより効果を高めることになります。どちらも半年近くは最低でも使用を継続しましょう。継続期間が長いほどより効果が高まることに繋がります。これは髪の毛が急速に伸びないこともあります。髪の毛は1ヶ月に1cmほどしか伸びません。そのため、効果を発揮するにも半年は使用しないと実感は少ないでしょう。

ミノキシジルに含有されている主な有効成分や主成分の説明を行っています。

ミノキシジルは血管拡張薬として開発された成分です。そのため高血圧の治療に用いられますがその後外用薬として発毛に効果があるということがわかり1980年代にロゲインとして登場しました。髪の毛の毛包の毛母細胞に直接働きかけることで発毛を促進させることができます。日本では外用薬でのみの認可でミノタブなどは副作用が強いため認可されておりません。AGA治療薬は髪の毛の成長を促進させることができますが、服用を中止すると再びAGAは進行してしまいます。ミノキシジルも一緒ですので継続して使用していくことと、早期治療が重要となります。リアップX5の1年間の臨床試験では、70%以上の改善効果があります。

ミノキシジルの使用方法や服用方法、飲み方をまとめました。ミノキシジルの効果的な使用法、飲み方とは?

ミノキシジルの外用薬と内服薬であるミノタブでは使用方法が異なります。外用薬の場合は1日朝・晩の2回直接患部に塗布します。マッサージするように擦り込むことが良いでしょう。塗り込む際は先発を行った後の綺麗な状態のほうがよく、また、就寝2時間ほど前に終わらせるようにしておきましょう。女性が使用する場合は2%までの低含量までとしましょう。ミノタブは1日1回服用します。ご飯に関係なく服用できるので服用しやすいタイミングでできるだけ同じ時間に毎日服用しましょう。ミノタブは5mgや10mgなどありますが、副作用を考え5mg以下で服用を開始しましょう。そのため、10mgなどはピルカッターを使って割って使用することにしましょう。

ミノキシジルを服用、使用された方から報告された副作用や注意点について。

ミノキシジルの副作用として外用薬の場合は痒みが多いです。そのため過敏症の方は注意しましょう。ミノタブの場合、低血圧、頭痛、不整脈、むくみ、しびれ、多毛症などがあります。これは外用薬を一度に多量に使用しても起こる可能性があります。外用薬の場合は患部に直接塗布することになるので多毛症などはないですが、ミノタブの場合は内側から影響を与えるため、ピンポイントで作用できず、体毛にも影響を与える結果となります。また、妊娠中には使用しないようにしましょう。このようにミノタブの場合発毛効果は高いのですが副作用も強く感じることとなるため、持病のある方や他の医薬品を使用している場合、副作用を強く感じた場合は医師に相談をするようにしましょう。

ミノキシジルを服用、使用する方の症状とは一体どんな症状?

円形脱毛症などの症状以外では一気に髪の毛が抜け落ちることはなく徐々に進行していきます。季節の変わり目で抜け毛が多くなることはありますが、朝起きていつもより多く抜毛を感じたら要注意です。髪の毛のヘアサイクルは5年前後で、その後抜け落ちます。1日に100本前後が抜けることになりますが、抜毛が多くなることはこのヘアサイクルが乱れている可能性もあります。その後新しく生える髪の毛も細くなっていき、成長する前に抜け落ちてしまいさらに薄毛が進行してしまいます。

ミノキシジルを服用、使用する方の主な病名とは?

AGAは男性型脱毛症の略で徐々に進行していきます。前頭部から頭頂部に向けて後退するU字型は日本人に多いタイプです。また、コメカミか頭頂部に向けて後退していくM字型もあります。前髪の一部だけ残ることもありますが、基本的にはU字型と同様に進行していきます。頭頂部から進行していくO字型はカッパのように薄くなります。最終的にどれも後頭部から耳の後ろ側を残して薄くなってしまいます。進行するほどAGA治療薬でも治療が困難となるため、早期に発見し治療を行うことが重要となります。

ミノキシジルを製造している製薬会社や製造メーカーの特徴とは?ミノキシジルはどこで作られている?

ミノキシジルの開発を行ったのがアメリカのファイザー社です。世界有数の製薬会社で2013年度では医薬品売上高世界一となっております。その後同じくアメリカの大手製薬会社のジョンソンエンエンドジョンソンにOTC事業を売却したため現在では参加のマニクール社がロゲインなどの外用薬を販売しております。どちらも世界有数の大手製薬会社でその後ジェネリックも登場しております。インドノ大手ジェネリック製薬会社であるシプラ社やインタスファーマ社がツゲインやロニタブなどを製造しております。

ミノキシジルが効かない、効果が無い、効かなくなると感じた場合どうすれば良いか?

ミノキシジルが効かないや効果がない、だんだんと弱く感じるといった方はおられます。ミノキシジルの外用薬の場合、内服薬と比べ作用は弱く前頭部などにはあまり効果がないと言われております。そのため生え際の発毛に対して効果が弱く感じる可能性があります。生え際の効果を高めるにはプロペシアと併用すると効果を上げることができるのでプロペシアと併用するかミノタブに変更することが望まれます。また、耐性ができてしまうことがあります。外用薬の治験結果では1年以上継続して使用すると効果が若干ですが弱くなっております。そのため耐性ができることで効果が弱く感じる方もおられるかもしれません。そういった方もプロペシアとの併用や一度使用を中止し、その間はサプリメントや生活改善を行い、一定期間後また使用を開始することも視野に入れてみましょう。

ミノキシジルを服用、使用した方の体験談や口コミ、感想などをまとめております。

AGA治療薬を使用して5年ほどのベテラン中年ハゲです。いや、現在はハゲとはいえない状態まで回復したものです笑。30後半に入ってから髪の毛が細くなったことで薬局の育毛トニックなどでごまかしていたのですが、手に負えなくなりリアップに変更。前髪の一部だけ濃いちょうちん型でしたが、使用半年くらいから、産毛の兆しが見えはじめて継続して使用しておりました。2年ほど継続したあたりから通販でジェネリックであるツゲインに変更しました。2年経過後ではだんだんと提灯がわからなくなったくらいまで復活をみせましたが、太陽光の下では透けて見える頭皮がまだ痛々しかったです。その後通販の口コミでプロペシアと併用するとよいとのことだったのでプロペシアのジェネリックを購入。そこからがふさふさの人生でしたね。こめかみ上部に産毛が発生しはじめ密度がより濃くなってきました。頭頂部のハゲもだいぶ隠れ現在に至ります。いやぁちょっと治療のスタートが遅かったのでムダ金になるかと思いましたがなんとかなりましたね笑。