ダイエット(ラシックス/ゼニカル 他)の通販リスト

こちらはダイエットに関する医薬品やサプリメントを紹介しているページです。運動や食事制限はとても大変でリバウンドも起こりやすいですが、ダイエット医薬品にはリバウンドが起こりにくいものもあります。ちょびひげ薬局では各種取り揃えております。

激痩せダイエット医薬品セット

gekiyasediet_set

絶対に痩せたい!という方に最適なダイエットセットです。糖分を排出してくれるフォシーガ錠や気になるむくみを取りデトックス効果がある利尿剤のダイトールに食欲と脂肪吸収を抑えるアーユルスリムの3点セットで効果的で確実なダイエットを実現しましょう!

定価:15,840円 →  特別価格:13,200円<在庫有り>

トール10mg/20mg(tor)

tor

トール(tor)は現在販売停止になったラシックスの代わりに、むくみ取りが出来るとダイエット中の方に人気の利尿剤で、ラシックスよりも低価格で購入出来る事からも好評です。食事制限や運動でも効果が出にくい・むくみやすいという方はお試しください。

定価:3,300円 →  特別価格:2,750円<在庫有り>

アクアザイド25mg(aquazide)ヒドロクロロチアジド

aquazide

アクアザイド(aquazide)はヒドロクロロチアジドを配合したラシックスの代わりとして人気が高い利尿剤です。体内の余分な水とナトリウムイオンを排出するお薬で、代謝が悪くむくみやすい方のむくみ取りとしてダイエットの為に服用されています。

定価:7,450円 →  特別価格:6,210円<在庫有り>

アーユルスリム(ayurslim)

ayurslim

アーユルスリム(ayurslim)はアーユルヴェーダに基づいた100%天然成分で製造されたダイエットサポートサプリです。食欲抑制作用のある成分が配合され、体重減少効果が期待でき、健康的に美しく痩せる事が可能で副作用の心配もありません。

定価:5,120円 →  特別価格:4,270円<在庫有り>

ダイトール5mg/10mg(dytor)

dytor

ダイトール(dytor)はラシックスの代わりとしてもつかわれる事が多い利尿剤で、ダイエット時のむくみ取りに効果的なお薬です。デトックス効果で美肌・解毒作用もあり、ラシックスよりも利尿作用が5倍も高いことから痩せたい女性に人気があります。

定価:2,990円 →  特別価格:2,490円<在庫有り>

フォシーガ錠5mg/10mg(forxiga)

forxiga

フォシーガ(forxiga)は体内にある不必要なブドウ糖の再吸収を阻害し血糖値の上昇を防ぐ糖尿病治療薬です。余分な糖を尿と共に排出する際に尿量や回数が増え、体脂肪が減る・浮腫みが取れるという効果で痩せる糖尿病薬として人気があります。

定価:8,710円 →  特別価格:7,260円<在庫有り>

フェナマックス(Phenamax)

Phenamax

フェナマックス(phenamax)はダイエット目的のサプリです。肥満治療薬や「痩せ薬」と言われる事もあります。肥満体質の方や痩せたいという方、身体を動かす事無くダイエットが出来るととても好評です。コレステロールの値も下げてくれるサプリメントです。

定価:4,980円 →  特別価格:4,150円 <売り切れ>

ラシックス40mg(LASIX)

LASIX40X15

ラシックス(lasix)は利尿剤で、高血圧症の薬として使われています。その他はむくみ取りやダイエット効果も期待でき、血圧を下げる便利なお薬です。腎機能が低下している際にも有効な効果を発揮し、とても利尿効果が高い商品です。

定価:1,930円 →  特別価格:1,610円 <売り切れ>

ゼニカル120mg(xenical)

xenical120mg

ゼニカル 120mg は、ダイエット系医薬品です。食べたことをなかったことにするお薬として有名ですが、糖尿病患者に用いられたり、ダイエットのリバウンドを抑える効果もございます。ロシュ社(Roche)が製造販売する有効成分:Orlistat(オーリスタット)が入った肥満治療の為に開発されたお薬です。

定価:9,190円 →  特別価格:7,660円 <売り切れ>

オルリガル120mg(orligal)

4801002

肥満体質の方、肥満が気になる方へダイエット効果を得る事を目的としたゼニカルのジェネリック薬品です。摂取脂肪を最大30%吸収する効果が認められているお薬です。

定価:15,670円 →  特別価格:13,060円<在庫有り>

ビーファット120mg(vyfat)

vyfat120

ビーファットは10錠から購入できるゼニカルジェネリック医薬品です。肥満体質の方、肥満が気になる方へダイエット効果を得る事を目的としたお薬です。少量で試してみたいという方にはお勧めです。

定価:4,430円 →  特別価格:3,690円<在庫有り>

フォビカル120mg(forbical120)

forbical

フォビカルはゼニカルジェネリック医薬品です。肥満体質の方、肥満が気になる方へダイエット効果を得る事を目的としたお薬です。少量で試してみたいという方にはお勧めです。

定価:3,670円 →  特別価格:3,060円 <売り切れ>

ダイエット薬というカテゴリーに分類されるお薬の特徴や解説をネット上で口コミや、体験談を元にまとめました。

ダイエット医薬品やサプリメント、利尿剤などの一覧ページとなります。ダイエットはとても大変ですよね。加齢にともなって代謝が悪くなるので運動を行ってもだんだんと痩せにくい体質へと変化してしまいます。しかし、そんな痩せにくい体質を変化させることができるのがダイエット医薬品やサプリメントとなります。ダイエット医薬品では食べ物に含まれる脂質の30%を体内に吸収することなく体外へ排出させることができるので、今までと同じ食事をしていても摂取カロリーを抑制することが可能となります。特に焼肉やから揚げ、豚骨らーめんなどの油っぽい食事が大好きな方でその食事が原因で太ってしまったと思っている方には絶大な効果を上げることができます。摂取カロリーが減れば痩せることは可能となり、また無理な食事制限を行うことなくできる特徴もあります。また、ダイエットサプリメントの特徴では、脂肪を燃焼しやすい体質へと改善させるので、加齢による代謝が悪くなった方には副作用が少なく安心して服用をすることができるでしょう。利尿剤は体の浮腫みを取ることができるので、デート前やダイエットの開始時などに短期的なダイエット効果があります。ちょびひげ薬局ではそんな現在のダイエット事情に合わせた医薬品やサプリメントを取り揃えております。

ダイエット薬を探している方が他によく検索しているキーワードを調べました。

ダイエット医薬品やダイエットサプリメントを購入している方は通販で購入している方が多いようです。『ダイエット薬 ランキング』や『ダイエット薬 効果』『ダイエット薬 輸入』など通販で購入、個人輸入をするために検索しているようです。また、直接薬剤やサプリメントでも検索しており、医薬品である商品名の『ゼニカル』や『ダイエット サプリ』などでも検索しております。また『ダイエット薬 死亡』などでも検索されております。海外ではダイエット病院などがあり、有名なところがタイのヤンヒー病院の『ヤンヒーホスピタルダイエット』です。このダイエットに使用されるヤンヒー薬は通販でも購入できるらしいですが偽物や死亡説も出ているので注意しましょう。ちょびひげ薬局では取扱いはなく、医薬品ではゼニカルや利尿剤などを取り扱っております。

ダイエット薬の呼び名や由来、歴史などを調査しました。

ダイエットサプリメントは昔からいろいろとありましたが、ダイエット医薬品の登場でより洗練化されております。ダイエット医薬品では脂肪吸収抑制剤であるゼニカル、アライなどがあり、どちらも成分をオルリスタットとしております。1997年にアルゼンチンで認可されてからは海外の各国でも認可が続き、アメリカでアライという商品名で一般医薬品として薬局でも並んでおります。現在ではさまざまなジェネリック薬品も登場しており、ビーファットやオルリガルなどが有名なゼニカルジェネリックとなっております。

ダイエット薬を使用する方の性別・年齢・特徴などをまとめました。

ダイエット医薬品である成分のオルリスタットは性別関係なく使用することが可能ですので肥満に悩んでいる方は安心して使用することができます。年齢制限も特にありませんが、代謝の良い未成年の使用や逆に代謝の悪い高年齢の方の使用は用量を調整し使用するようにしましょう。またサプリメントでもカフェイン系サプリメントは未成年が使用する場合は服用量に注意しましょう。利尿剤の場合は成人が使用し、代謝の悪い高齢の方の使用は注意が必要です。

ダイエット薬の効果時間(効いている時間)や服用する間隔を調べました。

ダイエットに効果のある商品ごとに服用する間隔や効果時間は異なります。サプリメントであるフェナマックスの場合は持続時間はおよそ8時間ほどとなります。毎食前に1日3回ほど服用することが効果的となります。利尿剤であるラシックスは服用後1時間ほどで効果を発現し尿意を感じます。約6時間ほど持続しますので、就寝前に使用することは止めておきましょう。ゼニカルの成分オルリスタットの場合は脂質の多い毎食時に服用することになります。脂質がほとんどない食時では使用しなくても問題ありません。実質的な効果は1時間程度となっており、その後の便意に変化が現れることになります。便自体はその後排泄されますので、24時間前後で排泄されることになります。

ダイエット薬に含有されている主な有効成分や主成分の説明を行っています。

ダイエット医薬品としてゼニカルの商品名の主成分はオルリスタットやオーリスタットと呼ばれる物質となります。体内の分解酵素である腸内リパーゼに作用し腸管からの脂肪の吸収を抑制させます。吸収されなかった脂質はそのまま便として排泄されることで摂取カロリーを抑制させることとなりダイエットに繋がり痩せることとなります。利尿剤であるラシックスの主成分はフロセミドとなります。利尿作用があるため体内の余分な水分を排泄し、高血圧治療に用います。浮腫みがひどい場合は一度に激やせすることもあります。ダイエットサプリメントのフェナマックスはカフェイン系の成分を含み、ガラナ種子や緑茶葉エキスなど天然成分を配合しております。その他、ビタミンBなども含有しております。

ダイエット薬の使用方法や服用方法、飲み方をまとめました。ダイエット薬の効果的な使用法、飲み方とは?

ダイエットサプリメントフェナマックスは1日3回1錠~2錠を継続的に服用していきます。脂肪燃焼効果により痩せることが可能です。継続的に服用し1か月~2か月は服用しましょう。ダイエット医薬品ゼニカルは脂肪吸収抑制剤として食事中や食後1時間までに1錠服用します。脂肪分の少ない食事であれば使用しなくても脂肪の吸収自体が少ないので問題ありません。利尿剤ラシックスは1日1回40mg~80mgを毎日、若しくは隔日服用します。ある程度浮腫みが取れた段階で使用を中止し初めての服用では少量から開始しましょう。

ダイエット薬を服用、使用された方から報告された副作用や注意点について。

ダイエットサプリメントであるフェナマックスでは天然成分を配合しているため、大きな副作用の報告はありません。しかし、カフェイン系の成分ですので、不眠などを感じる可能性はあります。一度に多量に服用しても効果は上がりませんので使用量を守りましょう。ゼニカルの副作用はビタミン不足です。脂溶性であるビタミン(A、D、E、K、βカロテン)なども吸収も阻害されるのでゼニカル服用後2時間経過後くらいにビタミン剤で補充を行いましょう。また、脂質がそのまま便として排泄されるので便が油っぽくなります。オナラをする際に一緒に出てしまうこともありますので注意しましょう。利尿剤であるラシックスの副作用は消化不良や頭痛、倦怠感などがあり、ショック症状や血小板の減少、心室性不整脈などの重篤な副作用もあります。併用注意薬もあるので、持病のある方や他のお薬を使用している方は医師に相談してから服用するようにしましょう。

ダイエット薬を服用、使用する方の症状とは一体どんな症状?

人は加齢に伴って代謝が悪くなり、痩せにくい体になります。そのため、どんだけ運動をしたりしても激やせはとても難しいです。体重が増加することで生活習慣病に羅漢しやすくなります。動脈硬化や高脂血症、高血圧や糖尿病などの症状になりやすいと言えます。癌にも関係をしており、体重増加は肝臓がんの死亡リスクが増加しやすい症状となります。食事療法や運動療法、手術療法などが一般的に行われますが、サプリメントや医薬品などはそういった治療の手助けにもなります。

ダイエット薬を服用、使用する方の主な病名とは?

ダイエットサプリメントや医薬品などを使用する方は肥満と言われる分類となります。肥満の診断としてBMI値などが用いられ、このBMI値が25を超えてくると肥満となります。肥満にも種類があり、食べ過ぎや運動不足が原因となる単純性肥満やより重症の病的肥満、女性に多い皮下脂肪型肥満や男性に多い内蔵脂肪型肥満などがあります。重症の場合、手術により胃袋を小さくするなど行うことになりますが、ゼニカルやフェナマックスなどちょびひげ薬局で購入し痩せることのほうがより安全で安くすむことになるでしょう。

ダイエット薬を製造している製薬会社や製造メーカーの特徴とは?ダイエット薬はどこで作られている?

脂肪吸収抑制剤ゼニカルを製造した製薬会社はスイスのロシュ社となります。1896年に設立された老舗製薬会社でスイスの上場企業となります。創業間もない頃はビタミン剤などを中心に生産しておりましたが、その後、抗不安薬で急成長し、1990年以降は抗がん剤などの生産に注力しております。また、インフルエンザ薬タミフルもロシュ社の主力製品です。利尿剤ラシックスを製造するのはフランスのサノフィ社です。2004年にアベンティス社を吸収したことで新たに設立された製薬会社で海外の主要取引所で上場をしている世界有数の製薬会社です。日本では日本法人が東京に存在しております。

ダイエット薬が効かない、効果が無い、効かなくなると感じた場合どうすれば良いか?

ダイエット薬が効かない、効果がない、意味がないなどと感じる方は使用方法と試用期間、自身の症状等の確認を行いましょう。ダイエットサプリメントは脂肪を燃焼しやすい効果がありますが、短期間で効果はなく、1か月以上は継続的に使用しましょう。また、効果を上げるために運動を行う脂肪燃焼効果アップによりより痩せやすくなります。脂肪吸収抑制剤のゼニカルの場合は食べている食事に目を向けましょう。元々脂質の少ない食事が多い場合は効果が現れにくいかもしれません。食後1時間以上経過した後に服用しても消化が始まってしまった後となるので効果は半減してしまいます。また、利尿剤も浮腫みや余分な水分が体内に少ない場合は効果を感じられない可能性もあります。

ダイエット薬を服用、使用した方の体験談や口コミ、感想などをまとめております。

どんなダイエットを行っても直ぐに止めてしまってまたリバウンド、またやり始めて止めてリバウンドの繰り返しでいつの間にか体重も3ケタに・・・泣。テレビを見ていたら、海外セレブで話題のダイエット薬があるとのことで早速ネットで調べてみるとすでに口コミや評判がちらほらと見つかり、知っている人は知っているんだなぁっと関心してしまいました笑。ちょうどちょびさんでゼニカルを発見して見ていたのですが、ジェネリックもあるとのこと。安いしジェネリックにしようか迷ったのですが、まずはゼニカルで試して続きそうならジェネリックにしようかなぁって思ってとりあずゼニカル購入。10日ほどで到着して早速夕食時に1錠。飲んだ感じはなんにもだったかなぁ。しかし、翌日の朝、トイレに行くと、驚き!なんだろ・・油がそのまま出てきた感じで便器が黒っぽくべっとり。これが噂の副作用かっ!と感じつつもこの油がいつもは吸収されてたかと思うとそりゃ太るわと関心笑。今ではトイレも慣れて必要不可欠なものとなりました。えっ?体重?3ケタから2ケタに激やせ♪