プロペシア・プロペシアジェネリック(フィナステリド)の通販リスト

プロペシア・プロペシアジェネリックに関するページです。プロペシアは服用するAGA治療薬として人気となっております。男性ホルモンに作用することで髪の毛の成長サイクルを正常化させます。ミノキシジルと併用することで育毛効果がさらに高まります。

フィンペシア1mg(finpecia)

kinorin_finpecia

プロペシアジェネリックのフィンペシアです。もっともポピュラーなプロペシアジェネリックです。インドの製薬会社シプラの「フィナステリド」を主成分とした、プロペシアのジェネリック医薬品です。AGA治療薬をお探しの方はどうぞ

定価:2,100円 →  特別価格:1,750円<在庫有り>

【おまけ付き】フィンサバ1mg(finsava)90錠

finsava_c

90錠毎に付き1つオマケ付き! ちょびひげ薬局 ちょびひげ先生の「フィンサバ1mg」お薬説明 お薬名称:フィンサバ1mg ※フィンサバ1mg ご購入前にご使用方法などをお読みください。 フィンサバ1mg って何のお薬?ど […]

定価:5,380円 →  特別価格:4,480円<在庫有り>

プロペシア1mg(propecia)

propecia1

プロペシアは米メルク社の日本法人であるMSD社から発売されている男性型脱毛症の治療薬です。日本のAGA治療では最も一般的に使用されている脱毛を防ぐお薬です。発毛促進、抜け毛薄毛を止めるお薬です。

定価:10,760円 →  特別価格:8,970円<在庫有り>

フィンペシア キノリンイエローフリー1mg(finpecia)

finpecia

プロペシアジェネリックのフィンペシアです。もっともポピュラーなプロペシアジェネリックです。インドの製薬会社シプラの「フィナステリド」を主成分とした、プロペシアのジェネリック医薬品です。AGA治療薬をお探しの方はどうぞ

定価:2,100円 →  特別価格:1,750円<在庫有り>

髪の毛ふさふさAGA治療薬セット

fusafusa_set

AGA治療薬として効果の高いフィナステリドとミノキシジルのセットです!抜け毛防止効果の高いプロペシアジェネリックであるフィンペシアとミノキシジル配合のロニタブが発毛を実現!外用薬のツゲインもプラスされた抜け毛・発毛に効果抜群のセットです!

定価:13,820円 →  特別価格:11,520円<在庫有り>

プロペストライド1mg(propestride)

propestride

プロペストライドはAGA治療薬で有名なプロペシアと同じ成分のフィナステリド配合のプロペシアジェネリックです。フィナステリドが頭皮に浸透し頭皮環境を改善する事で抜け毛・薄毛などの症状に効果的な通販でも人気の高いAGA治療薬となっています。

定価:6,130円 →  特別価格:5,110円<在庫有り>

フィンサバ1mg(finsava)

finsava_1

プロペシアジェネリック|フィンサバ1mg(FINSAVA)は、フィナステリドを主成分とした、プロペシアのジェネリック医薬品です。前立腺肥大症の治療を目的として作られた成分ですが、AGA治療、抜け毛予防のお薬です。

定価:2,920円 →  特別価格:2,430円<在庫有り>

フィナックス1mg(finax)

finax1

プロペシアジェネリック|フィナックス1mg(Finax)は、フィナステリドを主成分として前立腺肥大症の治療薬、抜け毛予防の為のジェネリック医薬品です。発毛剤(ミノキシジル)との併用で抜群の効果を期待できます!!

定価:3,180円 →  特別価格:2,650円<在庫有り>

髪の毛ふさふさ「ウゲイン」セット!

ugaine_10pack

発毛剤として人気の「フィンペシア」「ツゲイン」「ウゲイン」をお得なセットでご案内。
総額10,000円近くのお値引きです!発毛に必要な成分「フィナステリド」「ミノキシジル」を含んでおり、併用することで発毛効果期待が高まるとされている大変お得なセットです。

定価:16,930円 →  特別価格:14,110円<在庫有り>

デュプロスト0.5mg(Duprost)

DUPRST5X100

デュプロスト 0.5 mg脱毛改善薬アボダートのジェネリック医薬品です。 デュタステライド(dutasterid)を主成分としたAGA治療薬です。1型5αリダクターゼと2型5αリダクターゼの両方を抑える効果がありプロペシアや、プロスカーよりも効果が高いと言われているお薬です。プロペシアで効果が無かった方はこちらをオススメさせたいただきます!!

定価:11,860円 →  特別価格:9,880円<在庫有り>

フィナロ1mg(finalo)

finalo

フィナロはフィナステリド配合のプロペシアジェネリックです。フィナステリドが頭髪環境を整え薄毛・抜け毛改善に強い効果を発揮します。AGA治療薬の中でも低価格で購入可能でキノリンイエローフリーなので安心してご利用して頂けるAGA治療薬です。

定価:5,510円 →  特別価格:4,590円<在庫有り>

フィナスト5mg(FINAST)

Finast5

フィナストは5mgはプロスカー5mgのジェネリック薬品です。
フィナステリドを成分とする脱毛を抑制するAGA治療薬です。プロペシアよりフィナステリドの含有量が多いためプロペシアでは効果が出なかった方などにオススメです。発毛剤と併用することにより抜群の効果が期待できます。

定価:5,100円 →  特別価格:4,250円<在庫有り>

モールエフ60ml(Morr-F)

Morr-F

モールエフ(Morr-F)とは、脱毛には欠かせない有効成分と言われている、
「フィナステリド(finasteride)」と「ミノキシジル(Minoxidil)」の2大成分が含まれており、脱毛の症状を抑えて発毛の効果を促進してくれるお薬です。

定価:7,140円 →  特別価格:5,950円<在庫有り>

髪の毛ふさふさ3ヶ月集中「ミノタブ」セット!

mino-tab

発毛剤として人気の「フィンペシア」「ツゲイン」「ミノキシジルタブレット」をお得なセットでご案内。
総額3200円のお値引きです!発毛に必要な成分「フィナステリド」「ミノキシジル」を含んでおり、併用することで発毛効果期待が高まるとされている大変お得なセットです。

定価:20,320円 →  特別価格:16,930円 <売り切れ>

エフペシア1mg(fpecia)

f-pecia1

エフペシア 1mg(F-Pecia)は、フィナステリドを主成分とした、プロペシアのジェネリック医薬品です。前立腺肥大症の治療薬、抜け毛予防の為のお薬です。発毛のお薬(ミノキシジル)との併用で抜群の効果が期待できます!!ちょびひげ薬局オススメのジェネリック医薬品です。

定価:5,520円 →  特別価格:4,600円 <売り切れ>

プロペシア・プロペシアジェネリックというカテゴリーに分類されるお薬の特徴や解説をネット上で口コミや、体験談を元にまとめました。

プロペシアやプロペシアジェネリックの特徴は今までの頭に直接塗布する外用薬ではなく、錠剤として内服するタイプのAGA治療薬となります。男性ホルモンであるDHTの生成を抑制することで髪の毛の成長サイクルを改善化させ脱毛を減らし髪の毛を成長させます。男性ホルモンであるDHTは幼少期には男性器の形成に重要な働きを行います。しかし、成人するとこのDHTは髪の毛の成長サイクルを乱し脱毛までの期間を短くさせてしまいます。そのためプロペシアはこのDHTを生成するために必要な体内酵素である5-α還元酵素を阻害することでDHTの生成を減らし髪の毛の成長サイクルを改善させます。このDHTの抑制効果のある成分はプロペシアの主成分であるフィナステリドとアボダートの主成分であるデュタステリドがあります。どちらももともとは前立腺の治療薬として登場したものですが、同様な作用機序により髪の毛を成長を活性化させます。ジェネリック医薬品も登場しており、長期的に継続的に使用することが必要なAGAの治療に対しランニングコストを削減できるジェネリック医薬品は経済的負担を減らすことに大いに役立っております。ちょびひげ薬局でも多数のプロペシアジェネリックなどを取り揃えておりますのでいろいろと検討してみてください。

プロペシア・プロペシアジェネリックを探している方が他によく検索しているキーワードを調べました。

プロペシアやプロペシアジェネリックを検索している方はこれからAGA治療を開始するかたや、すでに開始している方など薄毛や脱毛に悩んでいる方がほとんどです。薄毛治療ではOTC薬品で始めることが一般的でほとんどが外用薬を使用しております。そのため、内服薬が中心のプロペシアをしっかりと検索しているようです。『プロペシア 効果』『プロペシア 副作用』『プロペシア 効かない』などプロペシアを熟知するように検索し、『プロペシア 価格』『プロペシア 通販』など購入する方法なども検索しております。プロペシアジェネリックでも検索されており、こちらはある程度AGA治療を行ったことのある方が検索しており、『プロペシアジェネリック 個人輸入』『プロペシアジェネリック 通販』『フィンペシア』など個人輸入での購入方法や商品名などでも検索されております。

プロペシア・プロペシアジェネリックの呼び名や由来、歴史などを調査しました。

もともとは前立腺の治療薬として1992年にプロスカーとして登場したのをきっかけに、プロペシアは1997年にアメリカFDAに男性型脱毛症の治療薬として認可されたことでAGA治療薬はスタートしました。日本では2005年にAGA治療薬として認可され2015年には特許満了によりジェネリック医薬品が登場しました。プロペシアの名前に由来はポジティブという意味の『Pro and Con』と脱毛症という意味の『Alopecia』を掛け合わせた造語です。プロペシアを服用して明るい未来を目指したいですね。

プロペシア・プロペシアジェネリックを使用する方の性別・年齢・特徴などをまとめました。

プロペシアやプロペシアジェネリックを使用する方の年齢は40代以降の方が使用することが多い治療薬です。男性ホルモンに作用する治療薬であるため、使用できるのは男性のみとなりまし。女性にも男性ホルモンはありますが、男性よりも絶対量が少ないため使用にはリスクが高くなります。また、男性ホルモンは成人と幼少期では働きがことなります。そのため、未成年での使用もできません。これはプロペシアの主成分であるフィナステリドとアヴォダートの主成分であるデュタステリドどちらにも当てはまります。

プロペシア・プロペシアジェネリックの効果時間(効いている時間)や服用する間隔を調べました。

服用する間隔は1日1回となります。タイミングとしては食事の影響を受けないのでいつ服用しても問題ありませんが、できるだけ同じ時間に服用すると、血中濃度が安定しよいでしょう。これはプロペシアの主成分であるフィナステリドもアヴォダートの主成分であるデュタステリドどちらも同じです。どちらも女性や未成年には禁忌である成分ですが、そのため服用中は献血ができなくなります。断薬後であればフィナステリドでは1か月、デュタステリドでは6か月経過後から献血は可能となります。継続して使用することが望ましいのがAGA治療薬ですが、断薬してしまうとAGAが再び進行する可能性があります。最低でも効果を発揮するには6か月ほど使用することが必要となり、その後も継続することが必要です。

プロペシア・プロペシアジェネリックに含有されている主な有効成分や主成分の説明を行っています。

プロペシアの主成分はフィナステリドとなります。DHTを生成するために必要な5-α還元酵素を阻害する働きがあり、それによりDHTの生成を抑制させ髪の毛の成長サイクルを改善化させます。もともとは前立腺肥大の治療薬として登場しましたが、毛髪の再成長が認められたために1997年に男性型脱毛症としてアメリカFDAに認可されました。デュタステリドは遅れること4年の2001年に登場しました。どちらも5-α還元酵素を阻害するものですが、フィナステリドの場合は2型のみを阻害し、デュタステリドの場合は1型と2型も阻害することが可能であるためフィナステリドよりも効果が高いと言われております。しかしその分副作用が高くみられることにもなっております。

プロペシア・プロペシアジェネリックの使用方法や服用方法、飲み方をまとめました。プロペシア・プロペシアジェネリックの効果的な使用法、飲み方とは?

プロペシアやプロペシアジェネリックは内服薬として1日1錠服用していきます。含量の種類としては「0.2mg」「1mg」「5mg」などがあります。一般的には1日1mg前後を使用することになりますが、副作用なども考慮して症状により調整していきましょう。デュタステリドを含量とするものは「0.1mg」「0.5mg」などがあります。同じく1日1錠服用していきます。どちらも効果を発揮するためには最低でも半年は使用するようにしましょう。また、含量が多いタイプをピルカッターなどで割って使用する場合は、女性や小児が手を触れないように注意し、身近にいる場合はできるだけ割らないように使用しましょう。

プロペシア・プロペシアジェネリックを服用、使用された方から報告された副作用や注意点について。

医薬品は効果の高いものもありますが、その分副作用もあります。そのため、使用には十分にリスクを理解しておくことが必要です。プロペシアにも副作用があり、臨床試験では性欲減退が1.1%、勃起不全が0.7%、その他が1%未満でした。他方、デュタステリドの副作用として性欲減退が5.8%、勃起不全が5%などがありました。デュタステリドのほうが副作用が高いこととなっておりますが、試験方法が異なるため一概に高いとはいえません。注意点として、女性は小児には触れることも禁忌で特に妊娠中の女性は注意しましょう。その他、肝機能障害の方なども使用に際し注意し、他病気の方なども医師に相談してから服用するなどしましょう。

プロペシア・プロペシアジェネリックを服用、使用する方の症状とは一体どんな症状?

AGA、男性型脱毛症の症状は他の薄毛の症状と異なります。円形脱毛症は精神的なストレスなどで10円玉くらいのハゲができる症状です。頭髪全体が抜ける全頭型などもあります。炎症性脱毛は頭皮が炎症して発毛しにくい状態のことを言います。パーマやカラーリングなどでの炎症、真菌などの菌が炎症を起こしたりなどします。炎症性脱毛の場合はステロイド剤などで治療を行っていきます。

プロペシア・プロペシアジェネリックを服用、使用する方の主な病名とは?

AGA、男性型脱毛症は生え際や頭頂部から薄くなることが特徴で30代以降の年齢が高くなるほど薄毛が進行する症状です。男性ホルモンの一種であるDHAが原因とされており、このDHTの分泌や髪の毛の影響は遺伝の影響もあると言われております。また、女性も同様にAGAになることがあり、女性の場合はFAGAと呼びます。特に更年期により女性ホルモンが減少することでもともと女性にも少量ある男性ホルモンが優位にはたらくことで発症することとなります。

プロペシア・プロペシアジェネリックを製造している製薬会社や製造メーカーの特徴とは?プロペシア・プロペシアジェネリックはどこで作られている?

プロペシアを製造・販売するのはアメリカの大手製薬会社メルク社です。1891年に設立された老舗製薬会社で世界140か国以上で事業展開をおこなっております。2015年では世界売上高5位となっており、ダウ平均株価の構成銘柄となっております。また、このメルクという名称は北米のみで使用されており、日本やその他地域ではMSD(Merck Sharp and Dohme)という名称となっており、日本法人もMSD株式会社で東京に構えております。

プロペシア・プロペシアジェネリックが効かない、効果が無い、効かなくなると感じた場合どうすれば良いか?

プロペシアやプロペシアジェネリックが効かないなど感じる方はどんな方か確認してみましょう。プロペシアを服用することで98%の現状維持の効果がありますが、発揮し始めるのは半年以上継続して使用した後となりますのでそれよりも早く効果がでると思っている方は効かないなどと思ってしまうでしょう。また、服用開始後に抜毛が増えることがあります。これは休止期の髪の毛が下からの新しい髪の毛に押されることで抜け落ちてしまう現象でもともといつ抜けてもおかしくない状態であった髪の毛となります。これを逆効果だったと思うこともあります。効果を高めたい場合はミノキシジルと併用することも良いでしょう。フィナステリドとミノキシジルは育毛に関しての作用機序が違うのでミノキシジルと併用することでより育毛効果を高めることができます。

プロペシア・プロペシアジェネリックを服用、使用した方の体験談や口コミ、感想などをまとめております。

プロペシア使用1年の30代後半です。もともとふさふさで髪の毛がうっとうしいほどあったのですが、30代に突入してから抜毛が目立ち始め朝起きた時の枕をみるのがほんと辛かったです。原因は定かではありませんが、仕事の疲れや不規則な生活が脱毛を早めた原因かもしれません。まだ結婚もしていないので、ここで禿げてしまっては結婚も危ういと思い病院へ駆け込みました。病院ではAGAと診断され錠剤をもらい毎日の服用を開始しました。ネットでお薬のことを調べてみるとプロペシアだということがわかり口コミや評判を見て安心しました。飲み始めて初期脱毛が少しありましたが、負けずに服用を続けました。半年ほど続けたところ髪の毛にハリやコシがあることに気づき、効果が出てきたことを知りました。このころから金額の高さが負担に感じ始めたので通販で購入を決意。プロペシアジェネリックにチェンジしました。その後半年も徐々に効果を感じ始め、抜毛の量が減ったことがかなり嬉しいですね。今後も継続していき結婚に結びつけたいと思います。